34歳からの徒然なる妊活&日常ブログ

32歳、電撃婚したが思ったら次は旦那から求められない!?
→婦人科受診し、妊活開始!! でも仕事している身としてはかなり負担が多く、リセットするとやはりつらい…。

いろんな方のブログを読ませていただき、不妊治療の疑問点や不思議な事勉強させてもらいました。今後不妊治療を始めようと思う方の一助になればなーって思ってます。

AIH4回目に向けて ~でも、今回はすでに排卵してしまったため無し!~

本日はD24であり、通常の生理周期で行くともう排卵しているだろうと思われる位の日。



前回受診時排卵しておらず、今日、まだ排卵していなければ、明日人工受精だなーと先生と話してまして、まぁD24だし、排卵終わってるとは思うけど、もしかしたら~(^^♪と淡い期待を持って、体温表を持って、いざ受診!



医師『体温表見せて。でもこれだけじゃやっぱりわからんな(笑) よし見てみよう』


ですよね~と笑いながら、エコー台へ行って画像を撮る。


医師『見てもよくわからんわ、ないから排卵してるんかな?とりあえず、今日はもう高温期に入ったと考えて黄体ホルモン補充して、リセットしたと思って次のために整えていこう。とりあえず排卵してるのか見るために、今日プロゲステロンの採血。明日から1週間、黄体ホルモンのルトラール2mg錠毎食後のんどいて』


私『エコー見て排卵してるかよくわからんとかあるの?』



と思いながら、わかりました、ではまた次週の受診お願いします。と言って診察室を出る私。


排卵してしまったということは、仕事を休まなくて済むという変な安堵の気持ちと、1回妊娠するタイミングを失ったという悲しい気持ちが入り交じり、とても変な気分…。でもきっと仕事しながらの方はわかると思う、この気持ち。でも安堵してしまった気持に、もしかしたら今回会えたかもしれない赤ちゃんに、ごめん…とも思ってしまう。



そして採血の時に、看護師さんに言って、エコーの写真を見せてもらうと


私『やっぱ…卵胞、ねーな』
っていう印象。看護師さんも同意見。前回の6日には13mmあったのに、きっと今日までの間で排卵したんだろう。


ってことで、今回は排卵してしまったようで、リセットの可能性大!AIH4回目はなくなりました!!


・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・


でもね、私も今回はAIHのタイミングは掴めないな。
多分、9日や10日に排卵じゃないかなぁと勝手に考えて、旦那さんと相談のうえ、シリンジ法を、9日、10日に行いました+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚



といっても、医師により私たち夫婦は、
『精子の動きが鈍く、量も少ないし、人の手を加えないと妊娠しない』
とはっきり言われた過去がある。すごい悲しい気持ちになったけど、可能性は0ではないし、前向きに試してみました。だって、旦那さんは血流改善のメチコバールと精子の原料の亜鉛、元気になる補中益気湯を頑張って飲んでるし!!



まず、シリンジ法とは
①きれいな紙コップなどを用いて、男性に精子を入れてもらう。


②精子をすぐに注射シリンジ(経験上、推奨は10mLです。5mLも可)で吸う。
  (出したては粘っこくて吸えないけど頑張って)


③膣内にシリンジをさし、精子を入れる。


という、人工受精の簡易版みたいなことです。
人工受精みたいに精子を精製したり、元気な精子を選りすぐったり、直接子宮に入れるわけではないので、もちろん漏れ出てくるし、膣内の酸性度合いによりアルカリ性の精子は死んでしまいます。
だから、可能性は高くないこと、膣内に器具を入れるわけですから、感染のリスクも分かったうえで行う必要性があります。



むろん、ただでさえ精子量の少ない旦那君。
9日は1,3mLほどの精子量でしたが、10日は0.5mLほど。。。


いえいえ、前向きに不妊治療に立ち向かってくれるその姿勢がうれしいのです(^◇^)!!
いざ私の体に入れて、みる。 でも、どんどん流れ出てくる…



どうやら、シリンジ法を行ってみましたが、注入した精子はたくさん漏れ出てきたようで失敗だった様子(;・∀・)


残念ですが、これはもう仕方ない!
次回AIH再チャレンジ4回目に向けていこうと思います!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。